―日中百年の群像―革命いまだ成らず(上)

譚ろ美/著
配信開始日: 2012/07/27
価格:1,408円(税込)
単行本
日本史 東洋史
作品カナ:ニッチュウヒャクネンノグンゾウカクメイイマダナラズ01
紙書籍ISBN:978-4-10-529706-0
死して悔いなし――。二十世紀の黎明、革命に命を懸けた男たちがいた!
孫文、黄興、康有為、宮崎滔天、頭山満……。孤独と忍従、貧困と混乱に堪え、離合集散をくり返しながら革命を志した日中の志士の姿は、『水滸伝』か『三国志』さながらであった。国家の思惑を超え、友情と信義、侠気で結ばれた志士の群像を鮮やかに描き出す。新証言と発掘資料で書き換えられる、驚きの日中近代史。

購入サイト

譚ろ美(タン・ロミ) プロフィール

東京生まれ。作家。慶應義塾大学文学部卒業。元慶應義塾大学訪問教授。革命運動に参加し日本へ亡命後、早稲田大学に留学した中国人の父と日本人の母の間に生まれる。『中国共産党を作った13人』『阿片の中国史』『戦争前夜—魯迅、蒋介石の愛した日本』など著書多数。

この著者の書籍

日本史のおすすめ書籍

東洋史のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ