エミリーの求めるもの(新潮文庫)

ルーシー・モード・モンゴメリ/著、 村岡花子/訳
配信開始日: 2013/01/01
価格:605円(税込)
新潮文庫
諸外国文学
作品カナ:エミリーノモトメルモノシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-211315-8
エミリーはひたすら創作に没頭するが、心にはいつも何かを求めてやまないものがあった。愛と真実の生きかたを追う、シリーズ完結編。
平和で旧時代的なニュー・ムーンの世界から、ボーイフレンドのテディも、親友のイルゼも、都会へと旅立っていった。孤独に耐えながら、ひたすら創作に没頭するエミリー。野心に燃える彼女にも、時として眠れぬ「夜中の三時」が訪れる。いわゆる適齢期を迎えた女性の、微妙な乙女心が求めるものは何か――エミリー・シリーズ完結編。

購入サイト

ルーシー・モード・モンゴメリ(Montgomery,Lucy Maud) プロフィール

(1874-1942)カナダ、プリンス・エドワード島生れ。1歳9カ月で母と死別、祖父母に育てられ教師になったが、30歳で書き始めた『赤毛のアン』のシリーズが熱狂的な人気を呼んだ。美しい島の自然を背景に、アン・シリーズのほか、より自伝的なエミリーのシリーズなどの小説、詩集、日記を残し、国内外で多数の読者の心を捉えた。

この著者の書籍

村岡花子(ムラオカ・ハナコ) プロフィール

諸外国文学のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ