言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書)

橘玲/著
配信開始日: 2016/04/22
価格:858円(税込)
新潮新書
ノンフィクション一般
作品カナ:イッテハイケナイザンコクスギルシンジツシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610663-7
警告! この本の内容を気安く口外しないで下さい。遺伝、見た目、教育に関わる「不愉快な現実」。
この社会にはきれいごとがあふれている。人間は平等で、努力は報われ、見た目は大した問題ではない――だが、それらは絵空事だ。往々にして、努力は遺伝に勝てない。知能や学歴、年収、犯罪癖も例外でなく、美人とブスの「美貌格差」は約三六〇〇万円だ。子育てや教育はほぼ徒労に終わる。進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、人気作家が明かす「残酷すぎる真実」。読者諸氏、口に出せない、この不愉快な現実を直視せよ。

関連記事

購入サイト

橘玲(タチバナ・アキラ) プロフィール

1959(昭和34)年生まれ。作家。小説に『マネーロンダリング』『ダブルマリッジ』ほか、ノンフィクションに『幸福の「資本」論』『残酷すぎる成功法則』(監訳)『80's』『朝日ぎらい』など著作多数。『言ってはいけない 残酷すぎる真実』がベストセラーとなり、2017新書大賞受賞。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ