僕らの世界が終わる頃(新潮文庫nex)

彩坂美月/著
配信開始日: 2018/04/13
価格:781円(税込)
新潮文庫nex
ライトノベル
作品カナ:ボクラノセカイガオワルコロシンチョウブンコネックス
紙書籍ISBN:978-4-10-180121-6
僕は、禁忌の物語を生み出してしまったのか。
不登校になって早一年、14歳の工藤渉は暇を持て余し、軽い気持ちで小説を書き始める。物語を作るのは想像以上に難しく、だが驚くほど楽しかった。初めての小説『ルール・オブ・ルール』をネット上で公開すると、予想外の反響が。けれどその途端、渉の身辺で怪事が続く。脅迫メール、不審な電話、そして作中の場面に酷似した殺人未遂事件。現実と物語が交錯する高次元ミステリー!!

購入サイト

彩坂美月(アヤサカ・ミツキ) プロフィール

山形県生れ。早稲田大学第二文学部卒業。『未成年儀式』で富士見ヤングミステリー大賞に準入選し、2009(平成21)年にデビュー(文庫化にあたり『少女は夏に閉ざされる』に改題)。他の著作に『ひぐらしふる』『夏の王国で目覚めない』『柘榴パズル』『金木犀と彼女の時間』などがある。

この著者の書籍

ライトノベルのおすすめ書籍

新潮文庫nexのおすすめ書籍

ページの先頭へ