心が安らぐ145種 旅先で出会う花ポケット図鑑(新潮文庫)

増村征夫/著
配信開始日: 2018/10/26
価格:825円(税込)
新潮文庫
趣味・実用一般 生物学
作品カナ:ココロガヤスラグヒャクヨンジュウゴシュタビサキデデアウハナポケットズカンシンチョウブンコ
シリーズ名: ポケット図鑑シリーズ
紙書籍ISBN:978-4-10-106126-9
四季折々の花を楽しむ理想の探索コース50を、極上のエッセイと写真で旅する花紀行。
花に感じ入るのはそのいさぎよさである。時期が来れば咲き、時節が去れば散ってゆく。そんな姿を求めて、早春、他の植物が地中で眠っている時に咲く花に会いに行き、陽春から秋には海辺と高山を行き来する。晩秋から冬は信州に住む地の利を生かし、野山や高原へと向かう……。半世紀に亘り花を追い続けてきた著者が50の探索コースを極上のエッセイと写真で解説する花紀行、渾身の最終作! ※当電子版は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご了承ください。

購入サイト

増村征夫(マスムラ・ユクオ) プロフィール

(1944-2017)大分県生れ。安曇野、美ヶ原など信州各地に10年間かよい続けた後、1981(昭和56)年に安曇野に移住。地域のテレビ・ラジオに数多く出演し、自然観察のガイド役としても活躍。第11回NHK地域放送文化賞受賞。主な著書に、『美ヶ原 冬のファンタジア』『花の王国』『安曇野 花の旅』『信州 花の旅』『信州で出会いたい花50選』『星の降る里』『信州の花と美術館』『信州 花めぐりの旅』『信州 自然と学びのガイド』『安曇野 一日の花歩き野歩き』『五感で発見した「秘密の信州」』などがある。

この著者の書籍

趣味・実用一般のおすすめ書籍

生物学のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ