君たちが知っておくべきこと―未来のエリートとの対話―(新潮文庫)

佐藤優/著
配信開始日: 2019/11/22
価格:572円(税込)
新潮文庫
ノンフィクション一般 人生論
作品カナ:キミタチガシッテオクベキコトミライノエリートトノタイワシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-133181-2
偏差値上位0.1%の若者に必要な、新時代の教養と高貴なる務めとは? 教養講座特別編。
日本中の秀才を集める有名難関高校の生徒から、ある日著者に呼びかけが届いた。偏差値上位0.1%の日常を生きる彼らは、大学で何を学ぶべきなのか。暗記偏重型の旧来型の指導者モデルが、各所で機能不全を起こすいま、未来のエリートに必要な歴史観や情報収集力をどう養えばよいのか。自ら長期にわたり企画を温め開講を提案した、次代を担うエリートに必要な教養と人間力を授ける特別講座。 [対談]いつか、この国を支える君たちへ:加藤陽子/佐藤優 を収録。

関連記事

購入サイト

佐藤優(サトウ・マサル) プロフィール

1960(昭和35)年生れ。1985年、同志社大学大学院神学研究科修了の後、外務省入省。在英日本国大使館、ロシア連邦日本国大使館などを経て、1995(平成7)年から外務本省国際情報局分析第一課に勤務。2002年5月、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕。2005年2月執行猶予付き有罪判決を受け2013年執行猶予期間を満了。2005年『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて―』で毎日出版文化賞特別賞を受賞した。主な著書に『自壊する帝国』(新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞)、『日米開戦の真実―大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く―』『獄中記』『国家の謀略』『インテリジェンス人間論』『交渉術』『いま生きる「資本論」』『いま生きる階級論』『高畠素之の亡霊』『新世紀「コロナ後」を生き抜く』などがある。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

人生論のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ