はい! こちら子ども記者相談室デス!

かめおか子ども新聞/著、 ヨシタケシンスケ/イラスト
配信開始日: 2019/11/15
価格:1,100円(税込)
単行本
暮らし・生活全般 自己啓発
作品カナ:ハイコチラコドモキシャソウダンシツデス
紙書籍ISBN:978-4-10-352631-5
「辛辣だけど的確」と巷で話題! 大人の悩みに子ども記者がビシッと答えます。
「結婚ができるか心配」「息子にクソババアと言われた」「死ぬのが怖い」「若者が会社を辞める」。悩めるすべての大人たちに、ストレートすぎる回答が突き刺さる! 京都・亀岡発、子どもが書いて大人が読む月刊紙「かめおか子ども新聞」の、大人気コーナーが書籍化。

購入サイト

かめおか子ども新聞(カメオカコドモシンブン) プロフィール

日本初(?)の子どもが書いて大人が読む月刊紙。京都は嵯峨嵐山から3駅、自然に囲まれた亀岡では、自然すぎる素朴な子ども記者(現役小・中学生)が日夜まちの取材に走っています!

この著者の書籍

ヨシタケシンスケ(ヨシタケ・シンスケ) プロフィール

1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表。絵本デビュー作『りんごかもしれない』で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞、第8回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。『りゆうがあります』で第8回MOE絵本屋さん大賞第1位、『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。『このあと どうしちゃおう』で第51回新風賞を受けるなど数々の賞を受賞し、注目を集める。近著に『あるかしら書店』『ヨチヨチ父』『おしっこちょっぴりもれたろう』『思わず考えちゃう』『もしものせかい』等がある。2児の父。

この著者の書籍

暮らし・生活全般のおすすめ書籍

自己啓発のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ