敗れども負けず(新潮文庫)

武内涼/著
配信開始日: 2020/09/29
価格:649円(税込)
新潮文庫
文芸一般 時代小説
作品カナ:ヤブレドモマケズシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-101552-1
やられた奴こそ強くなる。時代の一端を担った敗者の屈辱と闘志を描く、影の名将列伝!
関東管領・上杉憲政は、主たる史書で、臆病、暗愚と記されてきた。しかし敵襲により城を追われると、唯一の美点“他人を信じる素直さ”が血路を開く(「管領の馬」)。将軍後継に揺れる鎌倉幕府。尼将軍・北条政子は、かつて仏門へ追いやった頼朝の庶子・貞暁(じょうぎょう)の還俗を恐れていた。禍根を残す二人が高野山で向かい合う(「もう一人の源氏」)。強者に敗れ、苦渋を味わった男たちが燃やす再起の闘志!(解説・末國善己)

関連記事

購入サイト

武内涼(タケウチ・リョウ) プロフィール

1978年群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。映画、テレビ番組の制作に携わった後、第十七回日本ホラー小説大賞の最終候補作となった原稿を改稿した『忍びの森』でデビュー。2015年『妖草師』シリーズが徳間文庫大賞を受賞。さらに同シリーズで「この時代小説がすごい! 2016年版」〈文庫書き下ろし部門〉第一位に。他の著書に、『戦都の陰陽師』シリーズ、『忍び道』シリーズ、『吉野太平記』『秀吉を討て』『駒姫―三条河原異聞―』『暗殺者、野風』『敗れども負けず』など。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

時代小説のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ