新着 キリスト教美術をたのしむ 旧約聖書篇

金沢百枝/著
配信開始日: 2024/01/31
価格:3,850円(税込)
単行本
芸術一般 絵画 美術
作品カナ:キリストキョウビジュツヲタノシムキュウヤクセイショヘン
紙書籍ISBN:978-4-10-355411-0
誰もが知る物語の、見たこともないイメージがいっぱい!
天地創造、アダムとエバ、ノアの箱舟やバベルの塔は、古来どのように描かれてきたのか――。キリスト教美術の黎明期、中世ヨーロッパの壁画・彫刻・写本などを中心に、表現がパターン化する以前の、早春のようにあかるくのびやかな図像の数々をご紹介。ユダヤ教、イスラーム教の作例も織り交ぜ、図版300点以上掲載。 ※書籍版のモノクロ写真の一部を、電子版ではカラーで収録しています。

関連記事

購入サイト

金沢百枝(カナザワ・モモエ) プロフィール

美術史家。西洋中世美術、主にロマネスク美術を研究。東京都生まれ。インドで育ち、英国で教育を受けた後、東京大学大学院理学系研究科及び総合文化研究科にて博士号取得(理学・学術)。多摩美術大学美術学部芸術学科教授、アートとデザインの人類学研究所員。著書に『ロマネスクの宇宙 ジローナの《天地創造の刺繡布》を読む』(島田謹二記念学藝賞)、『ロマネスク美術革命』(サントリー学芸賞)、共著に『イタリア古寺巡礼 ミラノ→ヴェネツィア』などがある。『工芸青花』でロマネスク美術について連載中。

この著者の書籍

芸術一般のおすすめ書籍

絵画のおすすめ書籍

美術のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ