ロマネスク美術革命(新潮選書)

金沢百枝/著
配信開始日: 2016/02/12
価格:1,232円(税込)
新潮選書
芸術一般
作品カナ:ロマネスクビジュツカクメイシンチョウセンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-603775-7
ピカソも脱帽! 古くて新しいロマネスクの美を知っていますか?
11~12世紀のロマネスクこそは、ヨーロッパ美術を大きく変える「革命」だった。宮廷文化から民衆文化への流れのなかで、知識より感情を、写実より形の自由を優先する新たな表現が、各地でいっせいに花ひらく。古代ギリシア・ローマやルネサンスだけがスタンダードではない。モダンアートにも通じる美の多様性を再発見する。※新潮選書に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

関連記事

購入サイト

金沢百枝(カナザワ・モモエ) プロフィール

1968年、東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。理学博士・学術博士。現在、東海大学文学部ヨーロッパ文明学科教授。西洋中世美術、主にロマネスク美術を研究している。2011年、島田謹二記念学藝賞を受賞。著書に『ロマネスクの宇宙―ジローナの《天地創造の刺繍布》を読む』(東京大学出版会)、共著に『イタリア古寺巡礼―ミラノ→ヴェネツィア―』『イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ―』『イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ―」(新潮社)がある。

この著者の書籍

芸術一般のおすすめ書籍

新潮選書のおすすめ書籍

ページの先頭へ