礼儀作法入門(新潮文庫)

山口瞳/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:440円(税込)
新潮文庫
作品カナ:レイギサホウニュウモンシンチョウブンコ
シリーズ名: 礼儀作法入門
紙書籍ISBN:978-4-10-111130-8
気持ちよく世の中とつきあいたい」なのに「ちっともうまくいかない」と悩んじゃってる21世紀人たちへ。
礼儀作法とは何か。それは「他人に迷惑をかけない」ことだと、山口瞳はいう。そのためにも「まず、健康でなくてはならない」と。世に作法の本は数あれど、礼儀を人づきあいの根本から教えてくれる書物は意外に少ない。「電話いそげ」「パーティーの四つの心得」「なぜか出世しない通勤の天才」など、金言の数々も心にしみる。とりわけ社会人初心者に贈りたい人生の副読本である。

購入サイト

山口瞳(ヤマグチ・ヒトミ) プロフィール

1926(大正15)年、東京生れ。鎌倉アカデミアに入学。出版社勤務を経て、1958(昭和33)年寿屋(現サントリー)宣伝部に入り、「洋酒天国」の編集者・コピーライターとして活躍する。1962年『江分利満氏の優雅な生活』で直木賞受賞。1979年には『血族』で菊池寛賞を受賞する。1963年「週刊新潮」で始まった「男性自身」は、31年間1614回に及ぶ。シリーズ最終巻は『江分利満氏の優雅なサヨナラ』。1995(平成7)年8月永眠。

この著者の書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ