天国の本屋 うつしいろのゆめ(新潮文庫)

松久淳+田中渉/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:528円(税込)
新潮文庫
作品カナ:テンゴクノホンヤウツシイロノユメシンチョウブンコ
シリーズ名: 天国の本屋
紙書籍ISBN:978-4-10-104823-9
“獲物”とハワイに飛び立とうとしたイズミの前に、アロハシャツの不思議な男が現れて……。どんな人との出会いも大切に思えてくる、シリーズ第2弾。
イズミが、センスは悪いがお金は持ってる“獲物”とハワイに飛び立とうとしたその時、アロハシャツの不思議な男が現れた。「この人、結婚詐欺師ですよ!」イズミの体は硬直、フィアンセ候補はパニック、周囲からは思いっきり好奇の目……。そして我に返ったイズミを、絶対あり得ない運命が待っていた。読み進むうち、どんな人との出会いもこよなく大切に思えてきます。シリーズ第2弾。

購入サイト

松久淳+田中渉(マツヒサ・アツシタナカ・ワタル) プロフィール

1968(昭和43)年東京都生れの松久と1967(昭和42)年長野県生れの田中によるコンビ作家。2000(平成12)年発表の『天国の本屋』がコンビとしてのデビュー作となる。『天国の本屋』はその後、『うつしいろのゆめ』『恋火』『あの夏を泳ぐ』とシリーズ化され、1作目と3作目を原作に『天国の本屋~恋火』として映画化された。他の著書に同じく映画化された『ラブコメ』シリーズ、『麻布ハレー』『きっと嫌われてしまうのに』などがある。

この著者の書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ