プーチンの世界―「皇帝」になった工作員―

フィオナ・ヒル/著、 クリフォード・G・ガディ/著、 濱野大道/訳、 千葉敏生/訳、 畔蒜泰助/監修
配信開始日: 2017/01/27
価格:3,520円(税込)
単行本
政治 外交
作品カナ:プーチンノセカイコウテイニナッタコウサクイン
紙書籍ISBN:978-4-10-507011-3
プーチンが真に求める「この先の世界」を理解した時、私たちは戦慄する!
一介のKGB職員から「皇帝」となった男が望むものとは? 今も謎に包まれるロシア大統領の“正体”を米研究機関の第一人者が6つの側面──「国家主義者」「歴史家」「サバイバリスト」「アウトサイダー」「自由経済主義者」「ケース・オフィサー(工作員)」から徹底分析。計り知れない男プーチンを正しく恐れるための決定版。 ※単行本に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

関連記事

購入サイト

フィオナ・ヒル(Hill,Fiona) プロフィール

クリフォード・G・ガディ(G.Gaddy,Clifford) プロフィール

濱野大道(ハマノ・ヒロミチ) プロフィール

翻訳家。ロンドン大学・東洋アフリカ学院(SOAS)タイ語および韓国語学科卒業。同大学院タイ文学専攻修了。訳書に『津波の霊たち』(リチャード・ロイド・パリー著、早川書房)、共訳書に『暴露』(グレン・グリーンウォルド著)、『プーチンの世界』(フィオナ・ヒル、クリフォード・G・ガディ著、ともに新潮社)などがある。

この著者の書籍

千葉敏生(チバ・トシオ) プロフィール

1979年生まれ。翻訳家。早稲田大学理工学部数理科学科卒。訳書にムハマド・ユヌス『ソーシャル・ビジネス革命』、チップ&ダン・ハース『スイッチ!』(以上早川書房)、トム&デイヴィッド・ケリー『クリエイティブ・マインドセット』(日経BP社)など。

この著者の書籍

畔蒜泰助(アビル・タイスケ) プロフィール

1969年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。モスクワ国立国際関係大学国際関係学部修士課程修了。2005年4月より東京財団研究員。2010年からヴァルダイ会議メンバー。

この著者の書籍

政治のおすすめ書籍

外交のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ