ヤマザキマリ(ヤマザキ・マリ)

ヤマザキマリ

1967年、東京都生まれ。漫画家、文筆家、東京造形大学客員教授。1984年に渡伊、フィレンツェ・国立アカデミア美術学院で美術史、油絵を専攻。2015年、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。2017年、イタリア共和国星勲章コメンダトーレ綬章。著書に『テルマエ・ロマエ』(2010年、第3回マンガ大賞・第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞)、『ヴィオラ母さん』など、とり・みきとの共著に『プリニウス』など。趣味は昆虫採集・飼育、南米文学と南米音楽、温泉巡り。

書籍一覧

関連記事

ページの先頭へ