「進化論」を書き換える(新潮文庫)

池田清彦/著
配信開始日: 2015/08/21
価格:561円(税込)
新潮文庫
科学一般
作品カナ:シンカロンヲカキカエルシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-103528-4
自然選択説は穴だらけだった! 話題の学者が進化論の常識に切り込む刺激的論考。
ダーウィン以来の、突然変異や自然選択に基づく進化論は、蛾の翅(はね)の色や鳥のくちばしの大小の違いなど、小さな変化しかカバーできず、種を超えた大進化を説明できない――。伝統的な進化論の盲点と限界を示し、著者が年来の主張とする「形態形成システムの変更」に生物進化の核心をみる画期的論考。信仰と化した学問上の通説に正面から切り込み、科学的認識の大転換を迫る。

購入サイト

池田清彦(イケダ・キヨヒコ) プロフィール

1947(昭和22)年、東京生れ。東京教育大学理学部卒業。東京都立大学大学院生物学専攻博士課程修了。山梨大学、早稲田大学名誉教授。構造主義生物学の地平から、多分野にわたって評論活動を行っている。著書に『構造主義生物学とは何か』『構造主義と進化論』『分類という思想』『新しい生物学の教科書』『環境問題のウソ』『「進化論」を書き換える』『世間のカラクリ』、共著に『ほんとうの環境問題』『マツ☆キヨ』などがある。

この著者の書籍

科学一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ