ブラックライダー(下)(新潮文庫)

東山彰良/著
配信開始日: 2016/04/29
価格:825円(税込)
新潮文庫
文芸一般 ミステリ
作品カナ:ブラックライダー02シンチョウブンコ
シリーズ名: ブラックライダー
紙書籍ISBN:978-4-10-120152-8
文明崩壊後のアメリカ大陸を舞台に描く、暗黒西部劇×新世紀黙示録。直木賞作家の出世作。
ジョアン・メロヂーヤ。メキシコの農園で人と“牛”の間に誕生した美しき奇跡。自らを慕う人々を率い、彼は蟲に巣食われた者を殺戮しつつ流浪する。そして七年後、ワイオミングの大クレーターに居を構えたジョアンたちに、バード・ケイジを首領とする討伐隊が総攻撃を掛ける。そこへレイン一味も絡み……。ジョアンは家畜か、それとも救世主か。神話の結末はあなた自身が目撃せよ。

関連記事

購入サイト

東山彰良(ヒガシヤマ・アキラ) プロフィール

1968(昭和43)年、台湾台北市生れ。9歳の時に家族で福岡県に移住。2003(平成15)年、「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞受賞の長編を改題した『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で、作家としてデビュー。2009年『路傍』で大藪春彦賞を受賞。2013年に発表した『ブラックライダー』が大きな話題となる。2015年、『流』で直木賞を受賞。2016年『罪の終わり』で中央公論文芸賞を受賞。2017年から2018年にかけて『僕が殺した人と僕を殺した人』で、織田作之助賞、読売文学賞、渡辺淳一文学賞を受賞する。『イッツ・オンリー・ロックンロール』『女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。』『夜汐』など著書多数。訳書に『ブラック・デトロイト』(ドナルド・ゴインズ著)がある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ