居酒屋道楽(新潮文庫)

太田和彦/著
配信開始日: 2016/08/12
価格:594円(税込)
新潮文庫
趣味・実用一般 グルメ エッセイ・随筆
作品カナ:イザカヤドウラクシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-133335-9
知れば知るほど愉しく奥深い。それが居酒屋道。書下ろしロングエッセイ入り。「隅田川に沿って、東京の居酒屋を歩く」。
全国の居酒屋を制覇した達人・太田和彦が、もっと贅沢な居酒屋の愉しみを求めて再び旅立つ――。東京から東北へ、横浜から大阪へ、訪ね歩いた古き良き居酒屋には、人を酔わせる歴史があり、歌があり、物語があった。さらに創業八十周年を迎えた「シンスケ」始め名居酒屋ひしめく東京下町では、伝統を受け継ぐ若手が育っている。文庫書き下ろしエッセイも入った上級者向け居酒屋案内。

購入サイト

太田和彦(オオタ・カズヒコ) プロフィール

1946年生まれ。日本各地の酒場訪ね歩きをライフワークに、多くの著作を著す。『太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204』はその代表作。他に『ニッポン居酒屋放浪記』『居酒屋百名山』『東海道居酒屋五十三次』『居酒屋おくのほそ道』『東京・大人の居酒屋』『ひとり飲む、京都』『ひとり旅ひとり酒』『居酒屋を極める』『日本の居酒屋――その県民性』『居酒屋吟月の物語』『東京エレジー』など。

この著者の書籍

趣味・実用一般のおすすめ書籍

グルメのおすすめ書籍

エッセイ・随筆のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ