不明解日本語辞典(新潮文庫)

高橋秀実/著
配信開始日: 2018/11/16
価格:649円(税込)
新潮文庫
エッセイ・随筆 言語学
作品カナ:フメイカイニホンゴジテンシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-133557-5
えっ、32語から「日本語」を考える!? 何気ない日常語を深く掘り下げる辞典風エッセイ。
「普通」って何? 「ちょっと」って何? 「っていうか」って何?……。毎日何気なく使っている日本語の意味を深くマジメに掘り進むと、摩訶不思議な言葉の作用に行き当たる。あまたの辞典類の頁をめくり、日本語の持つあいまいさ、難解さに真正面から果敢に挑む著者――時に茫然と立ち尽くしながらも、自ら選んだ32語を手掛かりに、言葉の海へと漕ぎ出して行く。ユニークな辞典風エッセイ。

関連記事

購入サイト

高橋秀実(タカハシ・ヒデミネ) プロフィール

1961(昭和36)年横浜市生れ。東京外国語大学モンゴル語学科卒業。テレビ番組制作会社を経て、ノンフィクション作家。『ご先祖様はどちら様』で第10回小林秀雄賞、『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』で第23回ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。他の著書に『TOKYO外国人裁判』『ゴングまであと30秒』『素晴らしきラジオ体操』『からくり民主主義』『はい、泳げません』『趣味は何ですか?』『おすもうさん』『男は邪魔!』『損したくないニッポン人』『不明解日本語辞典』『やせれば美人』『人生はマナーでできている』『日本男子♂余れるところ』『定年入門』『悩む人 人生相談のフィロソフィー』など。

この著者の書籍

エッセイ・随筆のおすすめ書籍

言語学のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ