魔物を抱く女―生活安全課刑事・法然隆三―(新潮文庫)

前川裕/著
配信開始日: 2020/07/03
価格:781円(税込)
新潮文庫
文芸一般 ミステリ
作品カナ:マモノヲダクオンナセイカツアンゼンカケイジホウネンリュウゾウシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-101462-3
底なしの虚無がやばすぎる! 東京の高級デリヘル嬢連続殺人と金沢で死んだ女の接点とは。
都内大手企業の女性課長が金沢で絞殺された。所持品は泉鏡花記念館のパンフレットだった。東京の高級デリヘル嬢連続殺害事件の被害者も、有名企業のOLたち。犯人には、殺害現場に居座るという特徴があった。捜査本部は女性警官をデリヘル嬢に扮装させ、囮捜査を決行する。吉原で交錯する点と線。ベテラン刑事の執念の捜査が突き止めた底なしの闇。傑作警察小説。『イン・ザ・ダーク』改題。(解説・細谷正充)

関連記事

購入サイト

前川裕(マエカワ・ユタカ) プロフィール

1951年東京都生まれ。一橋大学法学部卒。東京大学大学院(比較文学比較文化専門課程)修了。2020年8月現在、法政大学国際文化学部教授。専門は比較文学、アメリカ文学。研究者としての論文・訳書多数。2012年、『クリーピー』で第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞、作家として本格デビュー。他の著作に『ハーシュ』『魔物を抱く女』『アンタッチャブル 不可触領域』『クリーピー ラバーズ』『文豪芥川教授の殺人講座』ほか多数。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ