令和の巨人軍(新潮新書)

中溝康隆/著
配信開始日: 2020/06/19
価格:814円(税込)
新潮新書
ノンフィクション一般 スポーツ一般 野球
作品カナ:レイワノキョジングンシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610865-5
61歳の若大将 原辰徳。待望の生え抜き4番 岡本和真。不動のエース 菅野智之。史上最高の遊撃手 坂本勇人。“今”の巨人軍が一番面白い! 当代一のウォッチャーによる、新しいジャイアンツ論。
王・長嶋もゴジラもいない。地上波中継はなく、人気・実力は他球団と拮抗中。それでも巨人軍は永久に不滅です――。“悪役”として戻ってきた若大将、史上最高の遊撃手、待望の生え抜き4番と今も“役者”は揃っている。アップデートされた魅力を当代一のウォッチャーが徹底解説。次世代エースや歴代最強助っ人は? ポスト阿部と亀井の背中、ビール売り子の本音など、新旧G党もアンチも楽しめる新しいジャイアンツ論。

関連記事

購入サイト

中溝康隆(ナカミゾ・ヤスタカ) プロフィール

1979(昭和54)年埼玉県生まれ。ライター。2010年開設のブグ「プロ野球死亡遊戯」が話題に。「文春野球コラム2017」では巨人当として初代日本一に輝く。著書に『プロ野球死亡遊戯』『原辰徳に憧れ』『令和の巨人軍』など。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

スポーツ一般のおすすめ書籍

野球のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ