現役引退―プロ野球名選手「最後の1年」―(新潮新書)

中溝康隆/著
配信開始日: 2021/05/17
価格:880円(税込)
新潮新書
ノンフィクション一般 スポーツ一般 野球
作品カナ:ゲンエキインタイプロヤキュウメイセンシュサイゴノイチネンシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610907-2
長嶋、王、江川、掛布、原、落合、桑田、清原……レジェンド24人の最晩年をプレイバック!
完全燃焼した者、最後まで己の美学を貫いた者、ケガに泣かされ続けた者、海外に活路を見出した者……どんな名選手にもやがて終わりの時が訪れる。長嶋、王、江川、掛布、原、落合、古田、桑田、清原など、球界を華やかに彩った24人の「最後の1年」をプレイバック。全盛期の活躍に比べて、意外と知られていない最晩年の雄姿に迫る。有終の美を飾るか、それとも静かに去り行くか。その引き際に熱いドラマが宿る、男たちの挽歌。

購入サイト

中溝康隆(ナカミゾ・ヤスタカ) プロフィール

1979(昭和54)年埼玉県生まれ。ライター。2010年開設のブグ「プロ野球死亡遊戯」が話題に。「文春野球コラム2017」では巨人当として初代日本一に輝く。著書に『プロ野球死亡遊戯』『原辰徳に憧れ』『令和の巨人軍』など。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

スポーツ一般のおすすめ書籍

野球のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ