骨を撫でる

三国美千子/著
配信開始日: 2021/06/28
価格:1,980円(税込)
単行本
文芸一般
作品カナ:ホネヲナデル
紙書籍ISBN:978-4-10-352662-9
「死ぬまで親きょうだいを切られへん」 三島賞作家の受賞後第一作品集。
「きょう日、みな金、金、金や。けったくそ悪い」どの家にもそれぞれ汚点となる人間がいた。そこから家族にがたがくるのか、家族にがたがきているから勝手をする人間が出てくるのか。わりを食うのは優しく、弱い立場の人間だ――。土地と血縁に縛られ、しぶとく、したたかに生きる人間の姿を描き出す表題作ほか一篇収録。

関連記事

購入サイト

三国美千子(ミクニ・ミチコ) プロフィール

1978年大阪府生まれ。近畿大学大学院文芸学研究科修了。2018年「いかれころ」で第50回新潮新人賞受賞、2019年同作で第32回三島由紀夫賞受賞。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ