咲かせて三升の團十郎

仁志耕一郎/著
配信開始日: 2022/04/20
価格:2,640円(税込)
単行本
文芸一般 時代小説
作品カナ:サカセテミマスノダンジュウロウ
紙書籍ISBN:978-4-10-354521-7
天才の輝きか役者の業か。芸と女にどっぷり生きた七代目團十郎を描く本格時代小説。
江戸歌舞妓の若きスター市川團十郎。名だたる役者に認められ、粋な姐さんを妻にして、絶頂きわめたその時に、お上に睨まれ財産没収、江戸追放。あっという間の奈落の底から、見事復活するが、家族の悲劇を招いてしまう……。悪女にはまり欲に負け、泥にまみれた晩年でも、最期まで人々に愛された波瀾万丈の役者人生を描く傑作。

関連記事

購入サイト

仁志耕一郎(ニシ・コウイチロウ) プロフィール

1955年富山県生まれ。東京造形大学を卒業後、広告会社に勤務。2012年『玉兎の望』で第7回小説現代長編新人賞、『無名の虎』で第4回朝日時代小説大賞を受賞し、作家デビュー。2013年、同二作で第2回歴史時代作家クラブ賞新人賞を受賞。他の著書に、『玉繭の道』『とんぼさま』『松姫はゆく』『家康の遺言』『按針』がある。東京・深川で長く暮らす。2022年4月現在、山梨県在住。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

時代小説のおすすめ書籍

単行本のおすすめ書籍

ページの先頭へ