生還(新潮文庫)

石原慎太郎/著
配信開始日: 2001/05/04
価格:495円(税込)
新潮文庫
文芸一般
作品カナ:セイカンシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-111909-0
生と死のドラマを極限まで描破して、著者の力量を改めて示した、平林たい子賞受賞の表題作ほか2編。
ようやく仕事も軌道に乗り始めた矢先、40代の働き盛りの身で、末期癌の宣告を受けた男は、未知の治療法に賭け、ひとり海辺のマンションにこもった。家族を捨て、会社を捨てた凄絶な闘いの末、3年半後、男は奇跡的な生還を果たすのだが……。生と死のドラマを極限まで描破して、著者の力量を改めて示した、平林たい子賞受賞の表題作。ほかに「院内」「孤島」の短編2作を収録する。

購入サイト

石原慎太郎(イシハラ・シンタロウ) プロフィール

(1932-2022)1932(昭和7)年神戸市生まれ。一橋大学在学中に「太陽の季節」で芥川賞を受賞。1968年に参議院議員に当選し、その後衆議院議員として環境庁長官、運輸大臣などを歴任した。1999年に東京都知事に就任、四選をはたす。『国家なる幻影』『弟』『火の島』など著書多数。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ