昔は面白かったな―回想の文壇交友録―(新潮新書)

石原慎太郎/著、 坂本忠雄/著
配信開始日: 2019/12/27
価格:792円(税込)
新潮新書
評論一般 文学史 対談
作品カナ:ムカシハオモシロカッタナカイソウノブンダンコウユウロクシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610841-9
川端康成、小林秀雄、三島由紀夫……etc. 驚きの逸話が満載!
作家として政治家として半世紀余、常に時代の最前線を駆け抜けてきた石原氏と、文芸編集者として同時代を歩んできた坂本氏。小林秀雄や川端康成、三島由紀夫など、活気にあふれたかつての文壇での交友と逸話の数々、戦前から戦後の忘れがたい情景、時代と読者から遠ざかる現代の文学状況への危惧――五度に及ぶ対話を通して、文学と政治、死生まで縦横に語り合う。

購入サイト

石原慎太郎(イシハラ・シンタロウ) プロフィール

1932(昭和7)年神戸市生まれ。一橋大学在学中に「太陽の季節」で芥川賞を受賞。1968年に参議院議員に当選し、その後衆議院議員として環境庁長官、運輸大臣などを歴任した。1999年に東京都知事に就任、四選をはたす。『国家なる幻影』『弟』『火の島』など著書多数。

この著者の書籍

坂本忠雄(サカモト・タダオ) プロフィール

1935(昭和10)年生まれ。慶應義塾大学卒。元「新潮」編集長。石原氏ら多くの作家を担当。著書に『小林秀雄と河上徹太郎』など。

この著者の書籍

評論一般のおすすめ書籍

文学史のおすすめ書籍

対談のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ