秘密と友情(新潮文庫)

春日武彦/著、 穂村弘/著
配信開始日: 2015/03/27
価格:671円(税込)
新潮文庫
対談 人生論
作品カナ:ヒミツトユウジョウシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-137087-3
歌人と精神科医、二人の世界音痴が語り合う、孤独、不安、愛。微笑と屈託の連続対談集。
骨を隠す犬のほうが、その場でガジガジやっちゃう犬より、セクシーなのかなあ(「秘密」より)。他者との不器用な関わり方、地への足の着かなさ加減――互いによく似ていることを感じとった精神科医と歌人は、某日、友情を結んだ。そんな彼らがとことん語り合ったのは、孤独、言葉、愛……。世界にいまだなじめないあなたにおくる、微笑と屈託の連続対談集。『人生問題集』改題。

購入サイト

春日武彦(カスガ・タケヒコ) プロフィール

(1951-)京都府生まれ。日本医科大学卒。産婦人科医として勤務した後、精神科医に転進。松沢病院精神科部長、多摩中央病院院長などを歴任する。小説作品に『僕たちは池を食べた』『緘黙(かんもく) 五百頭(いおず)病院特命ファイル』『様子を見ましょう、死が訪れるまで 精神科医・白旗慎之介の中野ブロードウェイ事件簿』などがある。

この著者の書籍

穂村弘(ホムラ・ヒロシ) プロフィール

歌人。1962(昭和37)年、北海道札幌市生れ。1990年に歌集『シンジケート』でデビュー。『短歌の友人』で伊藤整文学賞、『鳥肌が』で講談社エッセイ賞、『水中翼船炎上中』で若山牧水賞を受賞。歌集、エッセイ集以外にも、詩集、対談集、評論集、絵本、翻訳など著書多数。

この著者の書籍

対談のおすすめ書籍

人生論のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ