オーデュボンの祈り(新潮文庫)

伊坂幸太郎/著
配信開始日: 2008/08/15
価格:693円(税込)
新潮文庫
文芸一般 ミステリ ファンタジー
作品カナ:オーデュボンノイノリシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-125021-2
人語を操り「未来が見える」カカシはなぜ殺されたのか……。卓越したイメージ喚起力と抑えようのない才気がほとばしる山本周五郎賞作家、伝説のデビュー作!
コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか? 伊坂幸太郎、伝説のデビュー作見参!

購入サイト

伊坂幸太郎(イサカ・コウタロウ) プロフィール

1971(昭和46)年千葉県生れ。1995(平成7)年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞受賞。2008年『ゴールデンスランバー』で本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。2014年『マリアビートル』で大学読書人大賞、2017年『AX』で静岡書店大賞(小説部門)を受賞した。他の作品に『ラッシュライフ』『重力ピエロ』『砂漠』『ジャイロスコープ』『ホワイトラビット』『火星に住むつもりかい?』『キャプテンサンダーボルト』(阿部和重との合作)などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

ファンタジーのおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ