華麗なる一族(下)(新潮文庫)

山崎豊子/著
配信開始日: 2007/03/14
価格:825円(税込)
新潮文庫
文芸一般 経済・社会小説
作品カナ:カレイナルイチゾク03シンチョウブンコ
シリーズ名: 華麗なる一族
紙書籍ISBN:978-4-10-110414-0
吸収合併・経営破綻……《金融危機》にいたるすべてがここにある――。
万俵大介は、大同銀行の専務と結託して、鉄平の阪神特殊鋼を倒産へと追いやり、それをも手段に、上位の大同銀行の吸収をはかる。そして三雲頭取を出し抜いた専務と父親の関係を知った鉄平は――。帝国ホテルで挙行された新銀行披露パーティの舞台裏では、新たな銀行再編成がはじまっていた。聖域〈銀行〉にうずまく果てしない欲望を暴く熾烈な人間ドラマ。

関連記事

購入サイト

山崎豊子(ヤマサキ・トヨコ) プロフィール

(1924-2013)大阪市生れ。京都女子大学国文科卒業。毎日新聞大阪本社学芸部に勤務。その傍ら小説を書き始め、1957(昭和32)年に『暖簾』を刊行。翌年、『花のれん』により直木賞を受賞。新聞社を退社して作家生活に入る。『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』など著作はすべてベストセラーとなる。1991(平成3)年、菊池寛賞受賞。2009年『運命の人』を刊行。同書は毎日出版文化賞特別賞受賞。大作『約束の海』を遺作として 2013(平成 25)年に逝去。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

経済・社会小説のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ