ウォーターダンサー

タナハシ・コーツ/著、 上岡伸雄/訳
配信開始日: 2021/09/28
価格:3,080円(税込)
新潮クレスト・ブックス
アメリカ文学
作品カナ:ウォーターダンサー
紙書籍ISBN:978-4-10-590174-5
忘れることは、本当の奴隷になること――。全米図書賞作家の大ベストセラー!
19世紀中盤、アメリカ・ヴァージニア州。神秘的な力を持つ黒人奴隷のハイラムは、奴隷逃亡のネットワーク「地下鉄道」の活動に加わることで、自らが持つ力の意味とその秘密を知っていく。秘密を解く鍵は失われた母の記憶――。トニ・モリスンが「ボールドウィンの再来」と絶賛した、いま最も注目される作家による初長篇小説。

関連記事

購入サイト

タナハシ・コーツ(Coates,Ta-Nehisi) プロフィール

1975年、メリーランド州ボルティモア生まれ。アフリカ系アメリカ人を代表するジャーナリスト。2015年、『世界と僕のあいだに』で全米図書賞を受賞。マッカーサー基金の「天才奨学金」を授与される。その他の著書に『美しき闘争』『僕の大統領は黒人だった』など。『ウォーターダンサー』が初の小説。2021年9月現在は、妻、息子とともにニューヨーク市在住。

この著者の書籍

上岡伸雄(カミオカ・ノブオ) プロフィール

1958年、東京生まれ。学習院大学文学部教授。訳書にドン・デリーロ『墜ちてゆく男』、ベン・ファウンテン『ビリー・リンの永遠の一日』、シャーウッド・アンダーソン『ワインズバーグ、オハイオ』、グレアム・グリーン『情事の終り』など多数。著書に『テ口と文学 9・11後のアメリカと世界』など。

この著者の書籍

アメリカ文学のおすすめ書籍

新潮クレスト・ブックスのおすすめ書籍

ページの先頭へ