爆発的進化論―1%の奇跡がヒトを作った―(新潮新書)

更科功/著
配信開始日: 2016/09/23
価格:792円(税込)
新潮新書
科学一般 生物学
作品カナ:バクハツテキシンカロンイチパーセントノキセキガヒトヲツクッタシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610685-9
「眼の誕生」で、世界は一変した。常識を覆す最新生物学講座!
生命誕生から約40億年。変化は常に一定ではなく、爆発的な進歩を遂げる奇跡的な瞬間が存在した。眼の誕生、骨の発明、あごの獲得、脚の転換、脳の巨大化……。数多のターニングポイントを経て、ゾウリムシのような生物は、やがてヒトへと進化を遂げた。私たちの身体に残る「進化の跡」を探りながら、従来の進化論を次々と覆す、目からウロコの最新生物学講座!

関連記事

購入サイト

更科功(サラシナ・イサオ) プロフィール

1961年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。民間企業を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。2019年1月現在、東京大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学・立教大学兼任講師。『化石の分子生物学――生命進化の謎を解く』(講談社現代新書)で、第29回講談社科学出版賞を受賞。著書に、『宇宙からいかにヒトは生まれたか』(新潮選書)、『爆発的進化論』(新潮新書)、『絶滅の人類史――なぜ「私たち」が生き延びたのか』(NHK出版新書)など。

この著者の書籍

科学一般のおすすめ書籍

生物学のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ