自衛隊最高幹部が語る令和の国防(新潮新書)

岩田清文/著、 武居智久/著、 尾上定正/著、 兼原信克/著
配信開始日: 2021/04/19
価格:902円(税込)
新潮新書
ノンフィクション一般 軍事 社会 外交
作品カナ:ジエイタイサイコウカンブガカタルレイワノコクボウシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610901-0
陸海空の自衛隊から「平成の名将」が集結、軍人の常識で語り尽くした「今そこにある危機」。
令和日本の最も重要な戦略的課題は、力による現状変更に躊躇しなくなった中国の封じ込めである。台湾有事は現実の懸念であり、その際には尖閣諸島や沖縄も戦場になる可能性がある。自衛隊は本当に国土・国民を守り切れるのか。日米同盟は機能するのか。そして国民に「有事への備え」はあるのか。陸海空の自衛隊から「平成の名将」が集結、「軍人の常識」で語り尽くした「今そこにある危機」。

購入サイト

岩田清文(イワタ・キヨフミ) プロフィール

武居智久(タケイ・トモヒサ) プロフィール

尾上定正(オウエ・サダマサ) プロフィール

兼原信克(カネハラ・ノブカツ) プロフィール

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

軍事のおすすめ書籍

社会のおすすめ書籍

外交のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ