新着 大久保利通―「知」を結ぶ指導者―(新潮選書)

瀧井一博/著
配信開始日: 2022/07/27
価格:2,420円(税込)
新潮選書
歴史学 日本史
作品カナ:オオクボトシミチチヲムスブシドウシャシンチョウセンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-603885-3
独裁と排除の仮面を剥ぎ取り、その指導力の源を明らかにする!
旧君を裏切り、親友を見捨てた「冷酷なリアリスト」という評価は正当なのか? 富国強兵と殖産興業に突き進んだ強権的指導者像の裏には、人の才を見出して繋ぎ、地方からの国づくりを目指した、もう一つの素顔が隠されていた。膨大な史料を読み解き、「知の政治家」としての新たなイメージを浮かび上がらせる、大久保論の決定版。

関連記事

購入サイト

瀧井一博(タキイ・カズヒロ) プロフィール

1967年福岡県生まれ。京都大学大学院法学研究科博士後期課程を単位取得のうえ退学。博士(法学)。神戸商科大学商経学部助教授、兵庫県立大学経営学部教授などを経て、2022年7月現在、国際日本文化研究センター教授。専門は国制史、比較法史。角川財団学芸賞、大佛次郎論壇賞(ともに2004)、サントリー学芸賞(2010)、フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞(2015)受賞。主な著書に『伊藤博文』(中公新書)、『明治国家をつくった人びと』(講談社現代新書)、『渡邉洪基』(ミネルヴァ書房)他多数。

この著者の書籍

歴史学のおすすめ書籍

日本史のおすすめ書籍

新潮選書のおすすめ書籍

ページの先頭へ