光抱く友よ(新潮文庫)

高樹のぶ子/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:407円(税込)
新潮文庫
作品カナ:ヒカリイダクトモヨシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-102411-0
17歳の二人の女子高生の出会いと別れを通して、初めて人生の「闇」に触れた少女の揺れ動く心を清冽に描く芥川受賞作。ほか2編を収録。
大学教授を父親に持つ、引っ込み思案の優等生・相馬涼子。アル中の母親をかかえ、早熟で、すでに女の倦怠感すら漂わせる不良少女・松尾勝美。17歳の二人の女子高生の出会いと別れを通して、初めて人生の「闇」に触れた少女の揺れ動く心を清冽に描く芥川受賞作。他に、母と娘の間に新しい信頼関係が育まれていく様を、娘の長すぎる髪を切るまでの日々のスケッチで綴る「揺れる髪」等2編。

購入サイト

高樹のぶ子(タカギ・ノブコ) プロフィール

1946(昭和21)年、山口県生れ。東京女子大学短大卒。1984年「光抱く友よ」で芥川賞、1995(平成7)年『水脈』で女流文学賞、1999年『透光の樹』で谷崎潤一郎賞、2006年『HOKKAI』で芸術選奨文部科学大臣賞、2010年「トモスイ」で川端康成文学賞をそれぞれ受賞。2009年紫綬褒章受章。2017年日本芸術院賞を受賞。2018年、文化功労者に選ばれる。他の著書に『百年の預言』『罪花』『ナポリ 魔の風』『fantasia』『マルセル』『ほとほと』などがある。

この著者の書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ