日本の鉄道 車窓絶景100選(新潮新書)

今尾恵介/著、 杉崎行恭/著、 原武史/著、 矢野直美/著
配信開始日: 2012/04/27
価格:660円(税込)
新潮新書
ノンフィクション一般
作品カナ:ニホンノテツドウシャソウゼッケイヒャクセンシンチョウシンショ
紙書籍ISBN:978-4-10-610268-4
「乗りテツ」4人が大討論。ここを乗るべし!
本当に乗って楽しい区間はどこか? 日本屈指の「乗りテツ」4人が集まって、100箇所の「車窓絶景区間」を選び出した。白波洗う海岸路線、視界が開けた山岳路線、山紫水明の川沿い路線、果ては工場を縫って走るローカル線まで。意外な路線が浮上して、有名どころが落選し、紆余曲折の議論の果てに選び抜かれたのは……。旅のお供に最適な、ガイドとしても読み物としても楽しめる1冊。

購入サイト

今尾恵介(イマオ・ケイスケ) プロフィール

1959年横浜市生まれ。小中学時代より地形図と時刻表を愛好、出版社勤務を経てフリーライター。著書に『鉄道でゆく凸凹地形の旅』(朝日新書)、『絶景鉄道 地図の旅』(集英社新書)、『住所と地名の大研究』(新潮選書)、『地名の社会学』(角川選書)、『鉄道ひとり旅入門』(ちくまプリマー新書)など多数。『日本鉄道旅行地図帳』(新潮社)シリーズの監修者。

この著者の書籍

杉崎行恭(スギザキ・ユキヤス) プロフィール

1954年兵庫県生まれ。カメラマン兼ライターとして時刻表や旅行雑誌を中心に執筆。鉄道趣味の世界では、駅と駅舎の専門家として知られる。著書に駅の構造と歴史をまとめた『駅舎』(みずうみ書房)、駅舎ベスト100を選んだ『日本の駅舎』(JTB)、『駅旅のススメ』(JTB)などがある。また『日本の鉄道 車窓絶景100選』(新潮新書)の選者の一人でもある。

この著者の書籍

原武史(ハラ・タケシ) プロフィール

1962(昭和37)年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。東京大学大学院博士課程中退。放送大学教授、明治学院大学名誉教授。専攻は日本政治思想史。著書に『〈出雲〉という思想』、『「民都」大阪対「帝都」東京』(サントリー学芸賞)、『大正天皇』(毎日出版文化賞)、『可視化された帝国』(のち『増補版』)、『皇居前広場』(のち『増補』および『完本』)、『鉄道ひとつばなし』、『滝山コミューン一九七四』(講談社ノンフィクション賞)、『昭和天皇』(司馬遼太郎賞)、『団地の時代』(共著)、『団地の空間政治学』、『レッドアローとスターハウス』(のち『増補新版』)、『皇后考』、『「昭和天皇実録」を読む』、『平成の終焉』、『地形の思想史』など多数。

この著者の書籍

矢野直美(ヤノ・ナオミ) プロフィール

フォトライター。『おんなひとりの鉄道旅』『北海道のんびり鉄道旅』ほか著書多数。

この著者の書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

新潮新書のおすすめ書籍

ページの先頭へ