海底二万里(上)(新潮文庫)

ジュール・ヴェルヌ/著、 村松潔/訳
配信開始日: 2016/03/25
価格:693円(税込)
新潮文庫
フランス文学
作品カナ:カイテイニマンリ01シンチョウブンコ
シリーズ名: 海底二万里
紙書籍ISBN:978-4-10-204402-5
デイヴィッド・フィンチャー監督により映画化! 海洋冒険小説の傑作古典にしてスチームパンクの祖、復刻版原書より全訳、イラスト112点完全収録の決定版。新訳・名作コレクション。
ときは1866年、大西洋に謎の巨大生物が現れた! 異形の〈怪物〉の目撃譚に人々はおののき噂した。白鯨か? 伝説の怪異か? はたまた超自然現象か? 議論が沸騰するなか、アロナクス教授はその正体を暴くため、使用人のコンセイユとともに高速フリゲート艦に乗り込む。それが、驚くべき旅の始まりになるとも知らずに──。少年から大人までをも魅了する海洋冒険ロマンの傑作、新訳。

関連記事

購入サイト

ジュール・ヴェルヌ(Verne,Jules) プロフィール

(1828-1905)1828年フランス・ナント生れ。1863年、株式仲買業の傍ら書き上げた『気球に乗って五週間』が大成功を収める。以後生涯六十余編の空想科学小説を刊行。〈SF小説〉の生みの親であり、世界中に熱狂的読者を持つだけでなく、多くの文学者にも影響を与えた。代表作に『海底二万里』『八十日間世界一周』『月世界旅行』『地底旅行』など。1905年没。

この著者の書籍

村松潔(ムラマツ・キヨシ) プロフィール

1946年、東京生まれ。訳書にイアン・マキューアン『ソーラー』『初夜』『甘美なる作戦』『未成年』『憂鬱な10か月』『恋するアダム』、シーグリッド・ヌーネス『友だち』、ジョン・バンヴィル『いにしえの光』、T・E・カーハート『パリ左岸のピアノ工房』、エクトール・マロ『家なき子』、ジュール・ヴェルヌ『海底二万里』など。

この著者の書籍

フランス文学のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ