しゃばけごはん(新潮文庫)

畠中恵/著、 川津幸子/料理
配信開始日: 2021/11/27
価格:781円(税込)
新潮文庫
趣味・実用一般 暮らし・生活全般 料理
作品カナ:シャバケゴハンシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-146175-5
卵焼きに花見弁当、葱鮪鍋にお団子……しゃばけに登場する料理を味わいつくす初の料理本。
しゃばけシリーズには、おいしい料理場面がいっぱい。若だんなも妖も大好きな卵焼き、仁吉や佐助が給仕してくれる小豆粥。豪華な花見弁当、宴会の葱鮪鍋、やなり稲荷。宿場町の奈良茶飯、天狗と食べた夜鷹蕎麦。三春屋の茶饅頭に、栄吉の辛あられ……しゃばけに登場する美味なる江戸料理、全33品をお手軽なレシピで再現。若だんなが食べたあの味を、あなたもおうちで楽しんでみませんか?

購入サイト

畠中恵(ハタケナカ・メグミ) プロフィール

高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。また2016(平成28)年、「しゃばけ」シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞する。他に「まんまこと」シリーズ、「若様組」シリーズ、「つくもがみ」シリーズ、『アコギなのかリッパなのか』『ちょちょら』『けさくしゃ』『うずら大名』『まことの華姫』『わが殿』『猫君』『御坊日々』などの作品がある。また、エッセイ集に『つくも神さん、お茶ください』がある。

この著者の書籍

川津幸子(カワツ・ユキコ) プロフィール

1955(昭和30)年、福岡県生れ。早稲田大学卒業後、世界文化社、オレンジページを経てフリーに。栗原はるみの『ごちそうさまが、ききたくて。』の編集を手がけ、大ヒットさせる。その後、料理の楽しさを伝えるためには自ら作らなくてはと、料理編集者と料理研究家の二足のわらじをはくようになる。著書は「100文字レシピ」シリーズのほか、『ビンボーDeli.』『ごはんよ、急げ!』『さあ、腕まくり』『そろそろ大人のおいしい暮らし』『台所デビュー 楽々!』『おいしい和食がつくれたら。』『川津さんちのおうちごはんのレシピとヒント204』『これであなたもひとりごはんのベテラン』などがある。

この著者の書籍

趣味・実用一般のおすすめ書籍

暮らし・生活全般のおすすめ書籍

料理のおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ