新着 フェルメールの憂鬱(新潮文庫)

望月諒子/著
配信開始日: 2024/05/29
価格:935円(税込)
新潮文庫
文芸一般 ミステリ
作品カナ:フェルメールノユウウツシンチョウブンコ
紙書籍ISBN:978-4-10-103344-0
フェルメールの絵をめぐり、天才詐欺師たちの予測不可能×空前絶後の騙し合いが始まる!
未発見のフェルメール作品『ニンフと聖女』がスイスで見つかった。その直後ニューヨークのメトロポリタン美術館からフェルメールの代表作『少女』が強奪され、日本人に買い取られたという情報が流れる。2枚の絵をめぐり絡み合うさまざまな思惑と、周到に張り巡らされていく幾重もの罠。天才詐欺師、悪徳画商、宗教団体教祖――くせ者たちによる騙し合いに勝利して、最後に絵を手にするのは!?(解説・西上心太) ※新潮文庫に掲載の図版は電子版には収録しておりません。

購入サイト

望月諒子(モチヅキ・リョウコ) プロフィール

愛媛県生れ。2001(平成13)年、『神の手』(電子書籍)でデビュー。2011年『大絵画展』で日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞。主な著書に『呪い人形』『腐葉土』『蟻の棲み家』『野火の夜』『フェルメールの憂鬱』『哄う北斎』『最後の記憶』『壺の町』『ソマリアの海賊』『田崎教授の死を巡る桜子准教授の考察』『鱈目講師の恋と呪殺。 桜子准教授の考察』などがある。

この著者の書籍

文芸一般のおすすめ書籍

ミステリのおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ