面白南極料理人(新潮文庫)

西村淳/著
配信開始日: 2008/05/01
価格:572円(税込)
新潮文庫
エッセイ・随筆 紀行・旅行 ノンフィクション一般 ルポルタージュ
作品カナ:オモシロナンキョクリョウリニンシンチョウブンコ
シリーズ名: 面白南極料理人
紙書籍ISBN:978-4-10-115351-3
最低気温-80℃の南極で、男たちの一番の楽しみはなんと言っても毎日の食事。抱腹絶倒南極日記。
ウイルスさえも生存が許されない地の果て、南極ドーム基地。そこは昭和基地から1000kmかなた、標高3800m、平均気温-57℃、酸素も少なければ太陽も珍しい世界一過酷な場所である。でも、選り抜きの食材と創意工夫の精神、そして何より南極氷より固い仲間同士の絆がたっぷりとあった。第38次越冬隊として8人の仲間と暮した抱腹絶倒の毎日を、詳細に、いい加減に報告する南極日記。

関連記事

購入サイト

西村淳(ニシムラ・ジュン) プロフィール

1952(昭和27)年、北海道・留萌生れ。網走南ヶ丘高校卒業後、舞鶴海上保安学校へ。巡視船勤務の海上保安官となる。第30次南極観測隊、第38次南極観測隊ドーム基地越冬隊に参加。巡視船〈みうら〉の教官兼主任主計士として海猿のタマゴたちを教えた後、2009(平成21)年に退職。現在は講演会、料理講習会、TV/ラジオなどで活躍中。著書に『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』『身近なもので生き延びろ─知恵と工夫で大災害に勝つ―』『南極料理人の悪ガキ読本―北海道旨いぞレシピ付き―』など。

この著者の書籍

エッセイ・随筆のおすすめ書籍

紀行・旅行のおすすめ書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

ルポルタージュのおすすめ書籍

新潮文庫のおすすめ書籍

ページの先頭へ