写真増補版 神の棄てた裸体-インドネシア・マレーシア編-

石井光太/著
配信開始日: 2010/10/01
価格:165円(税込)
電子オリジナル
紀行・旅行 ノンフィクション一般 ドキュメンタリー ルポルタージュ
作品カナ:シャシンゾウホバンカミノステタラタイ5インドネシアマレーシアヘン
シリーズ名: 写真増補版 神の棄てた裸体
28歳。旅をした。そこで見たものは、戒律から外れたイスラームの性――。著者撮り下ろし写真を大幅に追加した電子オリジナル編集版、インドネシア・マレーシア編!
28歳。旅をした。ベールに包まれたイスラームの深奥に踏み込むべく、ともに暮らし、ともに味わい、ともに笑う。そこで見たものは、戒律から外れたイスラームの性――。辺境の暗部を頭ではなく腹で書いた体験的ノンフィクションに、著者撮り下ろし写真を大幅に追加した電子オリジナル編集版、インドネシア・マレーシア編!

購入サイト

石井光太(イシイ・コウタ) プロフィール

1977(昭和52)年、東京生れ。2021(令和3)年『こどもホスピスの奇跡』で新潮ドキュメント賞を受賞。主な著書に『遺体 震災、津波の果てに』『「鬼畜」の家 わが子を殺す親たち』『43回の殺意 川崎中1男子生徒殺害事件の深層』『ルポ 誰が国語力を殺すのか』などがある。また『ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える』など児童書も多い。

この著者の書籍

紀行・旅行のおすすめ書籍

ノンフィクション一般のおすすめ書籍

ドキュメンタリーのおすすめ書籍

ルポルタージュのおすすめ書籍

電子オリジナルのおすすめ書籍

ページの先頭へ